「糖質制限ダイエット」を1ヶ月間実践しました

私が行ったダイエットは、「糖質制限ダイエット」です。

既に有名かとは思うのですが、このダイエットは「糖質」をまったく摂らない、あるいはかなり制限する食生活を送ることで、痩せていくというものです。糖質以外の、たんぱく質、脂質はいくら摂取してもよいです。

不摂生が祟ってか、体重は元々50キロ前後だったのですが、30を過ぎてから徐々に太ってきていたので(身長161センチ、体重60キロ)、痩せたいということと、健康にも良いかなと思い実践してみることにしました。

「糖質」にはいわゆる甘いもの、スイーツに加えて、「炭水化物」も含まれます。
このダイエットの肝はここで、甘いものに加えて、炭水化物、つまり主食を一切抜く必要があります。
元々私は甘いものはあまり食べるほうではないので、この点はあまり問題なかったのですが、主食を抜くというのが食事する上でかなり困りました。

朝晩は自宅で食べるのでまだ良かったのですが、昼食が大変でした。
外食するとほぼ確実に麺かご飯が出てきます。定食を頼んでご飯だけ食べないという手もあるのですが、それだと量を確保するのが難しいです。
私はどうしていたかというと、スーパーで惣菜を買ったり、コンビニでおでんを買って食べていました。

あとは職場の側にあった、おかずを単品で頼める中華料理屋さんによく行っていました。
そこで酢豚プラス餃子といった組み合わせで食べていて、量的には十分足りました。(餃子の皮は炭水化物ですが、そこは許容範囲にしていました…)

効果は結構あり、1月で4キロくらい痩せて、55キロくらいになりました。
食事のチョイスが難しかったものの、小食にしていたというわけではなく痩せていったので、実際に効果はあるという実感です。
糖質制限食にして良かったもうひとつの点が、特に昼食で、食事のあと眠くならないという点でした。
これまで眠くならないまでも食事のあとは大抵けだるい感じに襲われていたのですが、糖質を摂らないと、食後も食前と気分的にはほとんど変わなかったです。
いつも頭が冴えた感じでいられるので良かったです。

現在は糖質制限はやっていないんですが、リバウンドはなく体重は55キロ前後を維持しています。
おかずのみで量を稼がないといけない分、食費がややかかってしまうかとは思いますが、特に私のように元々甘いものをあまり食べない人であれば、実行し易いかと思いますのでお勧めです。

関連情報

おすすめピックアップ

  • 勃起不全のお薬の中でも最も持続時間が長く安全である「第3世代の治療薬」のシアリス販売サイトです。
  • お得に引っ越しを行うには、まず全体の相場を知らなければなりません。一括見積もりサイトを利用すると数十社の引越し業者が料金の提示をしてくれるので、最も安い価格で申し込めますし、強気な値下げ交渉にも効果的なのです。
  • 加齢によって男性機能はどうしても低下してしまうものですが、レビトラをはじめとするED治療薬は改善方法として非常に効果が高いとされています。
サブコンテンツ

このページの先頭へ